Monday, December 5, 2016

1"tube

気分転換にハンドル作り直しました。

ハンドルのくせに
ハンドル単体で10個以上の部品で構成されて作られています。



 


Tuesday, November 22, 2016

ET3

今日、僕のベスパが20000キロを超えました。
10年乗って、10000キロ乗りました。色々な意味で感慨深いです。 

10年間の間、
点火のピックアップコイルの不調と
スロットルワイヤーが切れただけで
それ以外壊れた事が無かったです。

1年間野ざらし雨ざらしにしていたこともありますが、
キック一発で目覚めるステキな子でした。

何人かにオーナーの座を狙われていますが、
どうしよっかなーー。

 

Saturday, November 12, 2016

1"

よっこらしょ、よっこらしょと
1インチパイプを曲げてハンドル作ってます。

隣に新築のアパートが建ってしまったせいで、
ボロさとクソ狭さが圧倒的に際立ってしまうこのガレージに、
このサイズのベンダーが隠れていて、
パイプ曲げがいつでもできるのは 密かに快感です。


Wednesday, November 9, 2016

clamp

使用目的からしたらちょい厚めのフラットバーから部品を作ってみました。
 
整形して穴あけて完成。
 
 
 フェンダーマウントブラケットです。
 
世の中にありそうでない部品を
しっかり作ることに快感を覚えている今日この頃です。
 
 

Monday, October 24, 2016

TOOL

 ちょっとリベットを本気でやってみようと思いまして。
この頭が丸いソリッドの鉄リベットをハンマーでぶっ叩いてかしめる時に
丸い頭が潰れてしまわないようにするにはどうすりゃいいんだと
考えた挙句、


結局硬めの材料で金型を作るしかありませんでした。
アメリカじゃこういうソリッドリベット用の金型や、
リベッティングツールが腐るほど市販されているのに、
日本には全然無いよね。何がモノづくり大国だよ。 


こんな感じで頭を支えてあげようかなと。

リベットをバーナーで赤くしてナローサイドからぶっ叩いて
叩き側も金型を用意して丸い頭にしようと思っていましたが、
手でハンマーを使ってやるには軸が結構太いのと、
逆にリベットが小さくてすぐ冷えてしまうので、結構思うように潰れてくれず。
多分30トンくらいの油圧プレスがあれば一発な気がするけど、
そんなもん用意できんじゃんね。 

一応ハンマーである程度までは整形できるのは分かったんだけど、
結構時間かかるし、

地面を利用してハンマーでぶっ叩いていたら
家が揺れまくって倒れそうになったので怖くなったのでやめました。

あぁ~どうしよう・・・。

というわけで失敗続きのリベットT&Eは続きます・・・・。





自分が使うリベットは動画のヤツとは比べ物にならんくらい
小さいのに全然うまくいかん!なんてことだ!



 

Sunday, October 9, 2016

自転車2

 自転車には防犯登録をして、
サドルを盗まれないように、ワンオフでビニール被覆付きステンレスワイヤーを作製し、
南京錠でロック。

自転車を全く知らない我々は自由なのです。

ちなみにこの自転車は僕は乗りません。
LRSS Inc. の社長専用です。