Thursday, July 13, 2017

TR5T-その後22


 TR5Tの整備をして3年目、エンジンOHから2年目の暑い夏を迎えようとしています。
今回は各部点検と整備です。




Saturday, July 8, 2017

Lacing spokes


リム界の金字塔BorraniのHリム。

どがっこいい。

鉄リムからの入れ替え作業終了。





Wednesday, June 14, 2017

650project

意外と面倒なワッシャー作り。



 プレスで丸めた。


 
ラバーマウントのカップを作った。



こんな感じなルックス。

純正っぽくてお気に入り。


Monday, June 5, 2017

650project

 最後の工程、底板と上側を溶接へ。
できるだけ隙間を開けないように、何回も形状を合わせた。


Friday, June 2, 2017

650peroject

ペットコック用のバングは、NPTテーパーねじが自分じゃぁ上手く作れなかったので、
既製品を買う事になった。

POSHなんかでも販売されていたけど、
よくわからない形状をしていたり、寸法がイマイチで購入断念。
どうせ作るなら、もっと気の利いた部品を作ってほしい。

というわけで、 やはりNPT規格の本場で買う事にした。

写真のバングはLOWBROW CUSTOMSのバング。
Made in U.S.Aのスゴイ良いクオリティ!サイズもバッチリ!

ホント気が利いた物がたくさんある!

ただ、こう言う小物を
その都度頼んでると時間かかるね・・・。

こういう他の人が作った部品を観察してそこから何かを得るのが結構好きで。
どうやって作ったかを想像して、うまく取り入れたり参考にしたりするのが好き。


直接チャックで咥えて加工はしない。 

VIP待遇!

Very Important Part

ヴェリー インポータント パート

ˈvɛɹi ɪmˈpɔː.tənt pάːt






コックが良い位置に来るようにバングの位置を調節して、
バングも他同様に裏から端面同士を溶接して完了。

コックがこの位置だとガソリンを使いきらないんだけど、
そもそも全部使い切るようなギリギリの走りなんてしないだろうし、 
おそらく使い切る位置にしても残量は団栗の背比べだと思い、デザインを優先。

もう上げ底にした時点で頻繁にガソリンを入れる事前提!

あとは上側と合体させるのみ。

(続)

Tuesday, May 30, 2017

650project


引き続きぺトロールタンクの底板の作製。

フレームへマウントする為のボスを4個旋盤で作り、
底板に溶接する為にセットした。

このボスの反対側には、雌ねじが切られていて、
フレームにボルトで固定される。